サイトマップ - LOTO7通信

ロト7(LOTO7) とは

予想支援ツール

当選番号の分析

当選番号の傾向

当選金額と当選口数の分析

ロト7のランキング

ロト7の統計データ

ロト7の記事





ロト7 の当選条件
「ロト7(LOTO7)」は、1~37 の 37 個の数字の中から、異なる 7 個の数字を選んで購入する「数字選択式宝くじ」です。

ロト7では、抽せんされた7個の「本数字」と2個の「ボーナス数字」が、自分が選んだ数字といくつ一致しているかで、1等~6等までの等級が決まります。

当選金額は、各回の発売総額と、当選口数によって変動します。

2等のボーナス数字が2個あるため、ロト6やミニロトがボーナス数字が1個であることから2等が出やすいロト宝くじになっています。

等級当選の条件理論上の当選金
1等数字が 7 個が一致4 億円
2等数字が 6 個が一致+ボーナス数字の1個が一致1,000 万円
3等数字が 6 個が一致100 万円
4等数字が 5 個が一致12,500 円
5等数字が 4 個が一致2,000 円
6等数字が 3 個が一致+ボーナス数字の1個以上が一致1,000 円
1等の当選金は最高4億円、キャリーオーバーで最高8億円です。
1等の当選確率は 1029万5472分の1 で、ほぼジャンボ宝くじ1等の当選確率の 1000万分の1 と同じになっています。

ロト7 の購入方法
「ロト7」は全国の宝くじ売り場のほか、宝くじ公式サイト、インターネット販売金融機関、一部の銀行ATM、一部のコンビニエンスストアで購入できます。

  • 宝くじ公式サイト
    発売締切は 年末年始を除く、抽せん日当日(毎週金曜日)の18:20までとなっています。
     
  • インターネット販売金融機関
    ロト、ナンバーズはネット購入が可能です。
    購入する銀行の口座開設が必要になります。
    インターネット販売金融機関
    • みずほ銀行 (みずほダイレクト)
    • 三菱UFJ銀行 (三菱UFJダイレクト)
    • 三井住友銀行 (SMBCダイレクト)
    • PayPay銀行
    • 楽天銀行

  • 銀行ATM
    ロト、ナンバーズは銀行のATMで購入できます。
    都市銀行
    • みずほ銀行

    地方銀行
    • 北海道銀行 (北海道)
    • みちのく銀行 (青森県)
    • 足利銀行 (栃木県)
    • ちば興銀 (千葉県)
    • 群馬銀行 (群馬県)
    • 第四北越銀行 (新潟県)
    • 福井銀行 (福井県)
    • スルガ銀行 (静岡県)
    • 大垣共立銀行 (岐阜県)
    • 紀陽銀行 (和歌山県)
    • 京都銀行 (京都府)
    • 広島銀行 (広島県)
    • 山陰合同銀行 (島根県)
    • 四国銀行 (高知県)
    • 福岡銀行 (福岡県)
    • 十八親和銀行 (長崎県)
    • 肥後銀行 (熊本県)
    • 大分銀行 (大分県)

  • コンビニエンスストア
    ロト、ナンバーズ、ビンゴ5はコンビニで購入できます。
    コンビニエンスストア
    • ローソン (8時〜17時 ※抽選日は18時半まで)
    • ファミリーマート (8時〜20時 ※抽選日は18時半まで)
    • ミニストップ (8時〜18時 ※抽選日は16時半まで)

キャリーオーバーとは
キャリーオーバーとは、1等の当選がない場合、次回の当選金に繰り越すことです。

「ロト7」の1等の当選金は最高4億円ですが、キャリーオーバーになると次回の当選金が最高10億円になります。

キャリーオーバーがあるのは、ロト7とロト6だけです。

※平成29年2月3日(第198回)より、キャリーオーバー時の1等当選金が 8億円から 10億円になりました。

Copyright (C) LOTO7通信 All Rights Reserved - お問い合わせ - サイトマップ twitter