当選番号の連続あり・連続なし ロト7

例えば、当選番号が「01、02」の場合は連続あり、「01、03、05」などを連続なしとしています。
当選番号が連続しない場合、連続する場合の当選回数と全471回の発生率です。

数字の連続回数発生率
当選番号が連続なし 120回 25.5%
当選番号が連続あり 351回 74.5%
当選番号が2連続 276回58.6%
当選番号が3連続 64回13.6%
当選番号が4連続 10回2.1%
当選番号が5連続 1回0.2%

当選番号の連続なしより、連続ありのほうが確率が高い傾向があります。
また、3連続よりも2連続のほうが確率が高い傾向があります。



最新の当選番号 - ロト7

第471回 (2022-05-20)
当選数字03 05 07 08 11 19 34 
ボーナス数字(17) (32)
等級当選金当選口数
1等261,527,700 円3 口
2等6,397,500 円11 口
3等526,800 円187 口
4等7,000 円8,192 口
5等1,100 円121,220 口
6等900 円178,602 口
販売実績額2,132,602,500 円
キャリーオーバー該当なし
過去の当選回数5等:  8回 6等:  15回 
数字の合計 87  (回目)
最小と最大の差 31  (回目)
第471回の予想番号と結果をみる





当選番号の連続あり、連続なしとは
当選番号が連続している、または連続していない場合のことです。
確率だけでいうと当選番号が連続している場合の発生率が高い傾向になります。
連続ありの場合でも、2連続の場合の発生率が一番高く、3連続、4連続と発生率が低くなります。

ロト7 の当選条件
「ロト7」は、1~37 の 37 個の数字の中から、異なる 7 個の数字を選びます。
等級当選の条件
1等数字が 7 個が一致
2等数字が 6 個が一致+ボーナス数字の1個が一致
3等数字が 6 個が一致
4等数字が 5 個が一致
5等数字が 4 個が一致
6等数字が 3 個が一致+ボーナス数字の1個以上が一致
1等の当選金は最高4億円、キャリーオーバーで最高8億円です。

ロト7 の購入方法
「ロト7」は全国の宝くじ売り場のほか、宝くじ公式サイト、インターネット販売金融機関、一部の銀行ATMで購入できます。

  • 宝くじ公式サイト
    年末年始を除く、抽せん日(月曜日と木曜日)の発売は18:20までとなっています。
     
  • インターネット販売金融機関
    みずほ銀行、三菱UFJ銀行、三井住友銀行、PayPay銀行、楽天銀行
     
  • 銀行ATM
    都市銀行みずほ銀行
    地方銀行北海道銀行、みちのく銀行、秋田銀行、七十七銀行、群馬銀行、足利銀行、常陽銀行、千葉興業銀行、横浜銀行、第四銀行、北陸銀行、北國銀行、福井銀行、スルガ銀行、大垣共立銀行、滋賀銀行、京都銀行、紀陽銀行、山陰合同銀行、広島銀行、四国銀行、福岡銀行、十八銀行、肥後銀行、大分銀行、琉球銀行、愛媛銀行


クイックピック数字
次回の当選番号予想




Copyright (C) LOTO7(ロト7)通信 All Rights Reserved - お問い合わせ -